楽天市場で、スマホページリダイレクト機能がリリースされました!


楽天市場では、7月25日より、RMSでスマートフォントップページのリダイレクト設定ができるようになりました。
これに、合わせてSmaLAB.でも、RMSからの設定でリダイレクトができるよう、機能を追加しています。

リダイレクトとは?

リダイレクトとは、ある特定のページを開いた際、強制的に別ページに遷移させることです。今回の場合では、RMSから作成するスマートフォントップページを開いた場合に、SmaLAB.トップページに強制的に遷移させます。

SmaLAB.トップページリダイレクトの方法

SmaLAB.の設定

トップページメニューの一番下の「ページ設定」をクリックします。

トップページリダイレクトの「index_sp.html(楽天規定)を利用」にチェックを入れ、登録ボタンをクリックします。
反映すると、スマホトップページのURLは、下記になります

https://www.rakuten.ne.jp/gold/【ショップURL】/index_sp.html

これで、SmaLAB.側の設定は完了です。
続いてRMS側の設定を行います。

RMSの設定

RMS>1-2 デザイン設定の中の、「トップページ切替設定」をクリックします。

「楽天GOLDで作成したトップページを表示する」にチェックを入れて、「確認画面」ボタンをクリックします。

設定が正しいことを確認して、「登録する」ボタンをクリックします。

リダイレクトでスムーズにスマホトップに誘導

これまで、RMSから作成したスマホトップページからバナー等で、SmaLAB.で作成したページに誘導していた店舗様もこの機能を使うことにより、RMSから作成したスマホトップページを挟むことなく、SmaLAB.トップページに誘導することができます。
SmaLAB.トップページでは、多くの店舗様がおすすめ商品や特集バナーなど多彩なコンテンツを掲載していますので、お客様にこのページを見ていただくことで、PVや転換率の向上が見込めます。