お買い物しやすいスマホサイトとは?


私事ですが、つい先日実家に帰省した際、いつの間にか母親が楽天ヘビーユーザーになっていました(笑)

「いままで、ネットで買うものと言えば、水ぐらいだったじゃん」と言ったら
得意気に、アパレルやら家具類など購入したものを見せてきて少しびっくりしました。

せっかくなので、どんなお店で普段買うのかお気に入りを見せてもらったら、スマホサイトがとてもわかりやすく作られていました。

そこで今回は、お買いものしやすいスマホサイトのポイントについて、少し話そうと思います。

 

CX(カスタマーエクスペリエンス)やUX(ユーザーエクスペリエンス)に関係した内容です。
そもそもCXって何? と思った方もいらっしゃると思いますので

まだUXって言ってるの?CX(カスタマーエクスペリエンス)とは

詳しくはこちらのページがわかりやすく書かれてたので、気になった方はご覧いただければと思います。

 

スマホ利用者の割合ってどのぐらい?!

今さらかもしれませんが、ネットショッピングする時にスマホを利用してる人は、現状どれぐらいの割合か調べてみました。

「うちのお店は、年齢層高めの人たちだからスマホはまだいいかな」なんてお話しをたまに聞きますが、数値としてみることが大事かもしれませんね。

スマホ利用者のリサーチ

年齢層が高い世代でも、あまりPCを使ってないという結果。


出典:MMD研究所

40代、50代の年齢層では、PCの利用が約7~13%も減少しており、スマホの利用が約4~6%上昇しています。

全体をみても、約半数近くいたPC利用者が4割以下に減少しています。

 

楽天ユーザーの年齢層

以前の調査データにはなりますが、楽天ユーザーの年齢層は高いことが特徴的です。


出典:楽天市場の利用者層 [商品登録センター]

 

もちろん、店舗様ごとに若年層ユーザーが多いところもあるかと思いますが、高年層ユーザーに焦点をあてて考えてみた場合

例えば、スマホの表示文字サイズは小さすぎないか、画像は大きく見せられているか、現在のページと次ページへの移動をわかりやすく構成できてるか、などのポイントをいま一度見直してみるのもいいと思います。

 

これだけは知っておきたい、お買い物しやすいスマホサイトのポイント

ページの表示速度

なかなか表示されないページってすぐに閉じたくなりませんか?
おそらくほとんどの方がYESだと思うのですが・・・

 

電車の移動中や待ち合わせなど、何かをしながらスマホを見ることが多いので
なんとなく流し見をしてるわけです。

 

言い換えると、よし!買うぞ!ってつもりで見ているわけではないので、表示速度が遅いとすぐ消されてしまいます。

表示速度を上げる方法はいくつかありますが、まずは画像の圧縮から取り組むのが簡単でいいと思います。

 

個人的には、一括画像圧縮ができるフリーソフトで「Ralpha」がおすすめです。 
こちらからダウンロードできます。(※Windowsのみ対応です。macの方ゴメンナサイ;_;)

詳しい使い方はこちらからどうぞ

 

 

クリックではなくタップである

例えば、リンクが密集していて、十分な間隔が空いていないと意図してないリンクを押してしまう可能性があります。

押してもらいたい箇所は、文字の大きさと間隔に気を付け、見やすさやタップしやすさを考慮した設計にしたほうがいいと思います。

 

 

ページ間の移動

PCと違い、レフトナビがありませんので、いつでも好きなページにいくことが難しくなります。

道に迷わないようにお客様をちゃんと導いてあげる必要があります。
カテゴリの設定がわかりやすいとスムーズなお買い物ができます。

 

 

 

コンテンツの優先順位

やたらと長いな、このページ・・・って感じたことありませんか? あまりに情報を詰め込みすぎても逆効果になってしまいます。

適切な情報量で、お客様に本当に伝えたいことを精査して優先順位の高いコンテンツを表示していきましょう。

 

 

地道な作業かもしれませんが、まずこれらの項目を整えるだけで、全然変わってきます。
この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

楽天市場やYahoo!ショッピングでも、スマホサイトのつくりこみが重要ですが、各店舗さんが横並びになってきているため差別化しづらくなってきています。

だからこそ、ユーザーの「体験」に着目して差別化ポイントを考えていくことで、購買へ繋がるのではないかと思います。

どうやって差別化したらいいかわからない、そもそもどういう風に作り込めばいいかわからない、などサイト構築にお悩みでしたら、いつでもお気軽にご相談いただければと思います。

 

 

▼お問い合わせはこちらから▼

グリニッジ株式会社 SmaLAB.スマラボ事業部

TEL:03-5510-7260 mail:smalab@greenwich.co.jp

 

また、ネットショップの運営に欠かせないシステムを多数、自社開発しご提供させていただいております。

こんなシステムないかな? こんなことってできるのかな? ご興味ありましたら、お気軽にご相談下さいませ。

お問い合わせはこちらから